本は重いのでネット通販が便利

漫画は大好きなんですが、漫画喫茶は嫌いなんでもっぱら家読み派です。

そうなると当然購読するわけしかないのですが、まぁ漫画ってのは大抵の本屋では、三大週刊少年漫画雑誌連載中の人気漫画くらいしか「絶対に置いている」なんて断言できるもんはないわけでして……。

あとの品揃えはまぁ店の傾向というか時の運というか。

ライトノベルに至ると、人気レーベルですら安定せずにアニメ放送中でもなお平積みされていないことすら……。これは電撃文庫あたりには、電撃組というシステムがあるので仕方ないらしいのですが(詳しく知りません)。

とまぁそういうわけで、あるのか無いのかわからないものを探し回る労力、時間、交通費等を大幅に削減してくれるのがインターネット通販でして、とくに古本漫画の全巻購入ほど通販で助かるものはないですね。

リアルの古本屋巡りでアレやると、重かったり抜けがあったりでロクなことがないけれど、通販だとそういうこともほとんど無く、場合によっては抜けがあっても別書店で取り寄せればいいわけでして、大変助かります。

まぁリアルの書店は「自分の知らないもの」「興味がないもの」も目に入って新作を掘り出す機会を得られるので、これはこれで良いわけなので、インターネットによる書店とは使い分けが大事だよねとは思います。

とにかく、よほどレアな絶版本ややたら製造数が少なかったゲームとかでもない限り、大抵はネットで漁ればありますからね。すごくレアだとかなり高額なのが難点ですが、それでもあるものはある。

反面、リアルだととんでもない低額でそういった掘り出しものが置かれていることもあるので、これはこれで楽しい。

とくによくやるのが、リアルの本屋で興味を持った本を、1巻だけ購入して、家に帰ってからゆっくり読んでみて気に入ったらあとはネットの通販で全巻取り寄せるっていうやり方ですね。

たぶん、同じような利用者は多いんじゃないでしょうか。

それやると全巻セットでお買い得ってパターンで、1巻だけ2冊持っているってパターンにもなりやすいんですけれど!!

このように漫画を購入して困るのが、漫画の置き場所です。基本的に漫画は保管しておきたいタイプなので、かなりの量の漫画が溜っていきます。

そこで必要なのが本棚。で、この本棚もネット通販を使って購入しています。こちらで⇒本棚安い

ネットだと安いし、わざわざ運ぶ必要もないので便利ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です